虹の風学修館 西山教室

幼児~中学生のための少人数制学習塾・虹の風学修館「西山教室」のブログです。
虹の風学修館HP(http://www.gakuki.co.jp/)
お問い合わせ先:053-412-1033(虹の風学修館直通ダイアル)

西山教室 浜松西高中等部受験対策クラス始まる

西山教室で「浜松西高中等部受験対策クラス」が始まりました。
水曜は社会、理科、総合、土曜は国語、算数、総合です。

今回の授業では
社会 歴史 弥生時代、卑弥呼のビデオを見ながら、分かったこと、
      驚いたこと、疑問点を話し合いました。
   地理 日本全体の県を確認し、静岡県の特産物や知っている
      県の特産物を話し合いました。
理科 天気 天気予報ニュース、ゲリラ豪雨の動画を見て、天気の
      変わり方について話し合いました。
総合 雑誌「ニュースが分かる」から、動物の生涯、八場ダムについて
   話し合いました。
次は、卑弥呼、邪馬台国、大仙古墳、静岡県の気温、農業、産業、
観光地、百葉箱、ゲリラ豪雨の発表から始まります。
生徒から、楽しかった。時間が経つのが速い。と言葉をもらい、
活発な授業となりました。
次回は土曜の国語、算数、総合です。

(西山教室 室長:村井)

****************************************

●虹の風学修館のオフィシャルHPはこちら。

⇒ http://www.gakuki.co.jp/

        

●Facebookページ から情報をあなたに直接配信。「いいね!」で早速受け取ろう!

⇒ http://www.facebook.com/#!/nijinokaze.jp

****************************************


西山教室 小学3年生の授業風景(国語)

小学校では、そろそろ通常授業が終わりを迎えるため、教科書の中でやり残した単元が出てきます。

小学校3年生の国語〔下〕では、「とらとおじいさん」がやらずに残ってしまうようです。

この日の塾の授業では、せっかく掲載されている作品なので、しっかりと学習しました。
にっこり



「とらとおじいさん」は、脚本形式で書かれており、セリフ・ト書きで構成された作品となっています。

こういった形式を読む機会はあまりないため、生徒にとって非常に良い経験になります。

まずは、セリフの流れを確認し、登場人物それぞれの主張と主人公の気持ちを整理しました。
あはは




脚本では、セリフに感情や主張を織り込みます。セリフとセリフをぶつけ合うことで葛藤を生じさせ、そこへ転機となる出来事を経過させることでストーリーが収束へ向かっていくというつくりになっています。

そのため、セリフの主張をきちんと把握することが読解のポイントとなります。

この日の授業では、それぞれの登場人物の主張を吹き出し形式で生徒に書いてもらい、主張と主張のぶつかり合いを整理してみました。

ホワイトボード一杯に書かれたそれは、生徒のイメージボードそのものと言えるでしょう。

このように生徒のまとめるチカラも同時についていくと考えています。


生徒は、この日でこの作品の世界観を大分つかめたようです。

次回は、できればそれを体で「表現」する、すなわち、「演じる」という体感授業をしてみたいと思います。

(朝)


****************************************

●虹の風学修館のオフィシャルHPはこちら。

⇒ http://www.gakuki.co.jp/

        

●Facebookページ から情報をあなたに直接配信。「いいね!」で早速受け取ろう!

⇒ http://www.facebook.com/#!/nijinokaze.jp

****************************************

西山教室 保護者会

 去る7月23日(土曜日)に西山教室で保護者会を行いました。

 社長から「虹の風メソードの根本理念」として、考える力を育てる授業と学び合いの授業についての話をしました。
 次に、「高校入試の実態と対策」として、学調の結果と内申の相関から、発表や提出物の大切さについて話をしました。

 今回は、5名参加していただき、保護者会の後、保護者さんたちが全員残ってお互いの学校、学年の情報を交換しあっており、保護者さんの横のつながりの形として、ありがたく思いました。さらにつながりを深めて、広がりを期待できるように対応していきたいと思います。
 これからも、生徒さんや保護者さんの意見に真摯に向き合い、生徒の学校での不満なども見逃さずに、相談をしていきます。
  • ライブドアブログ